読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりの暇つぶし

全力でインドア派

「AirPods」音質やつけ心地はどう? こんな使い方がオススメ[4ヶ月使用レビュー]

f:id:yu_rythmics:20170425160314j:plain

Apple純正のBluetoothイヤホンAirPods。私は新しもの好きなので、発売して間もなく購入し、日常的に使っておりました。

AirPodsを4ヶ月ほど使い続け、「こういう使い方だったら最高」「音質もこんな感じか...」ということでレビューしてみます。

続きを読む

ネガティブ思考の方が得をする? 「自信がない」をメリットに変える方法

f:id:yu_rythmics:20170424164952j:plain

「自信無いなぁ」と、新しいことや不慣れなことを始めると陥ってしまう、ネガティブ思考。

一度、ネガティブに考え始めてしまうとキリがないですよね。

ポジティブに切り替えるなんて、そう簡単にはいきません。切り替えなければ...と考えるほど頭が痛くなります。

でも、ネガティブ思考にもメリットがあるんです。

続きを読む

【無料】茂木健一郎さんの『「すぐやる」語録』でモチベーション爆上げ

f:id:yu_rythmics:20170422171521j:plain

『「すぐやる」語録』という、茂木健一郎さんの著書3冊から美味しいところだけを抜き出した電子書籍(Kindle)が無料とのことで早速読んでみました。

30分かからず読めてしまうほどライトなのですが、いい感じに「やる気アップ」に繋がると思ったので、メモしていきます。 

 

続きを読む

『発想する技術』:どんな仕事でも応用できそうなアイデアの出し方

I have an idea @ home

アイデアを発想する

そう聞くと、コピーライターや企画職など、クリエイティブな領域のイメージを持ってしまいがち。

でも、「発想する=課題を解決する」と考えてみると、意外とアイデアを発想しなければならないシーンって多いですよね。

営業職であれば、短期間で売上を作る方法を考えたり、提案書で「引き」を作る要素を考えたりなど。思い返してみると、どれもアイデアを発想しています。

クリエイティブな職種でなくても、発想することって大切。

『「誰でもアイデアを量産できる」発想する技術』という電子書籍からアイデアの出し方を学んだので、いくつかメモしていきます。

 

 

続きを読む

【上野散歩】世界と時間がカオスな街を歩いてみた

f:id:yu_rythmics:20160117183239j:plain

上野はちょくちょく散歩したくなる街。美術館や動物園方面の穏やかさと、暑苦しいアメ横の強烈なコントラストが面白いんですよね。

今回は、その後者である強烈な街「アメ横周辺」を散歩してきました。

ところどころ、ここは日本なの?ってか、時代は平成なの?という気分にさせられる場所があります。

続きを読む

【神保町】和洋折衷な喫茶店「茶房 神田伯剌西爾(ぶらじる)」

お正月休みも相変わらず「ひきこもり」を楽しんでいたのですが、年明けからの3日間ずっと天気がよかったので散歩することに。

思い立ったのが夕方だったので、すでに暗くなってしまいましたが...。

f:id:yu_rythmics:20160103195404j:plain

そこで向かったのが、古書店と純喫茶が数多く存在する神保町。年始かつ日曜日ということで、どこもかしこもお休みの模様。そんな中、明かりの点いていた喫茶店「茶房 神田伯剌西爾」に行きました。

神保町駅のA7出口すぐの書店、「書泉グランデ」の脇にある路地を入ると見えるお店です。

続きを読む

「アイデア」を脳汁ドバドバしながら発想できる方法 / 『IDEA HACKS!2.0』

http://www.flickr.com/photos/58472333@N00/5057826480

photo by smileham

会議企画書作りなどでありがちなシチュエーション。ちょっと新しい発想をしたいなという時、普段どうしていますか?ひたすら頭の中で考え続ける?それとも、“とりあえず”ブレスト?

悩んでしまうほど、思考が行き詰まってアイデアは浮かびづらくなるもの。プロのクリエイター並とまではいかなくとも、気持よくアイデア出しをしたいですよね。

では、仕事術や時間管理術などのハック系書籍でおなじみの小山龍介氏と原尻淳一氏の書籍『IDEA HACKS!2.0』から、「すぐに始められる」アイデア発想法を紐解いてみます。

続きを読む